所沢市の陶芸教室「陶芸工房 たびびとの木」のブログです。


by tabibitonokitkrzw

猫の置物



「手あぶり猫」という置物を作ってます。この道具は、猫の置物の中に火鉢を入れて蓋をし、手を温める道具です。

江戸時代の手仕事最中、ちょっと手を温めた時に使っていた遊び心溢れる置物です。
本物の猫のように温もりを感じる事ができる手あぶり猫。現代ではアロマを入れても良いそうです。
愛猫家の方は作ってみてはいかがでしょうか。
制作中の手あぶり猫の↓
c0298879_10503912.jpg
思ってたより、でっかい!!!
ピューマ、山猫、カラカル?
たびびとの木では、大きなネコ科の動物が出来上がりそうです。

一般的な子猫ちゃんくらいかなと思っていた私の想像を、はるかに超えてましたね。

大きい事は良い事です、大は小を兼ねますから。
蓋部分に切れ込みを入れて、夏は蚊遣りにもなるようにしてもらう予定です。
楽しみ!
他の動物がお好きな方は、犬やパンダ、鳥などに変更しても良いと思います。




by tabibitonokitkrzw | 2018-12-20 10:33