所沢市の陶芸教室「陶芸工房 たびびとの木」のブログです。


by tabibitonokitkrzw
バラの練り込み講座 作品完成
c0298879_20485851.jpg
一足先に仕上がりました、バラの小鉢。
高台も後付けしましたよ。
イメージはデザート皿でしたが、春キャベツのコールスローを入れてもいい感じ。
c0298879_20510372.jpg


# by tabibitonokitkrzw | 2019-03-15 20:48

バラの練り込み講座②

バラの練り込み講座②
8色になった粘土を更にひらたい延べ棒に。
c0298879_08065248.jpg
お水をつけて、グラデーションするように重ねます
c0298879_08065506.jpg
叩いて伸ばして
c0298879_08065800.jpg
4当分に
c0298879_08070223.jpg
ランダムに切り分け
c0298879_08070548.jpg
大きさ順に並べます
c0298879_19443231.jpg
サイドを潰して
c0298879_19444155.jpg
重ねます
c0298879_19445358.jpg
空気が入らないように、きつく巻く!
c0298879_19450372.jpg
しっかり叩いて密着させます
c0298879_19505740.jpg
重しをして、一週間以上寝かせてからスライスしましょう。
c0298879_19520295.jpg


# by tabibitonokitkrzw | 2019-03-06 08:05

バラの練り込み技法①

バラの練り込み技法①

沢山の方がご参加され「思ったより難しくなくて楽しい!」とコメントを頂いたバラの練り込み講座。お陰様で無事終わりました。一週間生地を寝かせ終わった現在、着々とバラの小鉢制作が進行してます。初夏に咲く生花より一足先に、たびびとの木にバラの花が咲き乱れる予定です。
今回のブログでは日程が合わず講座に参加出来なかった方や、参加した方の再チャレンジ用にバラの練り込み技法を紹介いたします。
思ったより難しくないとのコメント通り、特別な技術は必要ありません。手順が全てです。写真の通りにやれば出来ますので、説明は少なめですよ。
同じ量の2種類の土を延べ棒状態に。これは白土とピンク土
c0298879_14595041.jpg
8当分の線を描いて重ねる
c0298879_15000037.jpg
重ねて
c0298879_15001164.jpg
切る。
c0298879_15002075.jpg

c0298879_15003291.jpg
それぞれの塊をしっかり混ぜる。
c0298879_15013926.jpg
グラデーション粘土の出来上がり
ここまでの大事なポイントは、土が乾かないように手早くやる事です。とにかく手数が多いので、一つ一つの作業をなるべく早く正確にお願いします。
続きは次回、バラの練り込み講座②でご紹介します。

# by tabibitonokitkrzw | 2019-03-04 14:59

ガンダム兜

ガンダム兜
c0298879_17320995.jpg
色だけ真似する予定で、わかる人にだけ気付いて貰えたらなぁと思ってたのに、形でも主張してしまったガンダム兜。
素焼き後は赤、青、黄色を塗りますよ。


# by tabibitonokitkrzw | 2019-02-25 17:31

★兜作り★

★兜作り★
3月10日に「新 三八市」に参加する事になりました。商店街の優しいおじさんが誘ってくれたのです。
これを期にという訳ではありませんが、ワタクシ左手の指を切断致しました。
ずーっと痛かったので。
痛みからの解放後の仕事っぷりをご覧下さい笑笑↓
★三八市用、兜作りの紹介★
小丼をロクロ挽きして
c0298879_13271045.jpg
少しカットして
c0298879_13271423.jpg
源氏パイを作り、
c0298879_13271962.jpg
これもカット
c0298879_13272567.jpg
飾りつけしたら、
c0298879_13273105.jpg
あっという間に兜の出来上がり!
c0298879_13303210.jpg
こんなにはかどるのかと、非常にびっくり。
やる事なす事楽しくて仕方ありません。これからはロクロもジャンジャン挽きますよー!


# by tabibitonokitkrzw | 2019-02-12 13:26