所沢市の陶芸教室「陶芸工房 たびびとの木」のブログです。


by tabibitonokitkrzw

会員さんの作品

久しぶりに会員さんの作品、使っている所のお写真をいただきました。
工房で完成品を見るのも良いですが、やはり会員さんの作品は実際に使っているところが1番だと思います。
手間と時間をかけて作陶した作品が活躍している様子は、会員さん自身の物語が少し垣間見れるような気がします。一緒にお手伝いした私達もとっても嬉しいのです。
c0298879_09094196.jpg

こちらは去年の作品展に出品してくださったピエロ兄弟。お部屋の角からこんにちは001.gif
お家に帰るのがより楽しくなりますね♬
c0298879_09094279.jpg

こちらのお写真、右端にあるお重が作品です。美味しそうな角上のお寿司に負けないくらい、存在感のある爽やかなお重です(^^)

使っている所の写真、またブログに掲載していきたいと思ってます。
会員の皆さん、写真を撮ったら是非見せてくださいね001.gif


[PR]
# by tabibitonokitkrzw | 2018-02-04 09:08

雪の日は暇で

スリップウェア講座はこちら
雪の日って暇ですね、キャンセルが多いです。当然ですけど。
そんな中来てくださった会員さん達とまったりおしゃべりしたりして、とても楽しい010.gif
まあ、やることは山ほどあるんですけど、雪の日くらいいいじゃないかと。

今日ご覧いただきたいのは、こちらの花器。軽井沢のお店にあった作品をアレンジしました。お花が一輪でスッと立つのが良いと思ってます。
c0298879_21462186.jpg

中身はこんな感じ。
c0298879_21462231.jpg

中の筒底に隙間が空いてますので、お水をたっぷりはれるのも便利ですよ。
でもこの仕組み、陶器の内臓みてるようで気持ち悪いですね!常に目線より上に置くか、花器の縁元をすぼめてチューリップ型にするといいですよ。
3月のスリップウェア講座の参考作品も増やしました。今日は百均のお好み焼きソース容器を使ったり、トレーラーを動かす角度を確かめたり試行錯誤。トレーラーの課題が見つかったので楽しくて仕方ありません。
c0298879_21462396.jpg

あとそう、遅ればせながらこのブログもランキングに参加しました。気が向いたらぜひ下の方の黄色の「陶芸」の文字をクリックしてください。よろしくお願いします。





[PR]
# by tabibitonokitkrzw | 2018-02-02 21:42

2月2日 雪

今日、工房やってます010.gif
c0298879_09162022.jpg

また降ってしまいましたね005.gif
先日ほどではありませんが、お足元に十分ご注意の上ご来店ください。
不安な方は無理なさらずに、振替レッスンをご利用ください。



[PR]
# by tabibitonokitkrzw | 2018-02-02 09:12
2018年第1弾★スリップウェア講座★やりますよ〜003.gif
スリップウェアとは17世紀イギリスで始まり、日用の器に親しまれていた装飾技法です。機械化の波に押され一旦途絶えてしまいましたが、日本の民藝運動によりまた見直され、バーナード リーチや濱田庄司などがこぞってその技術を習得しました。うねうねした曲線や滲みによる、大らかな雰囲気が特徴です。今回たびびとの木では特別に釉薬を調合し、当時により近い色合いを出す工夫をしました。講座後の作陶にも活かしていただけるよう、トレーラーも一緒に作りましょう。また、たびびとの木では外部の方の受講も受付ております。スリップウェア技法に興味のある方は是非お問合せください。TEL 04-2903-2333

日時 2018年3月13日(火)am/pm
3月14日(水)am/pm
3月16日(金)am/pm
3月17日(土)am/pm
(お好きなクラスを1回お選びください)
参加費 会員さん→無料(作品の材料費のみ)
外部の方→5400円(材料、税込)
定員 各クラス5名
講師 磯
持ち物 蓋付缶コーヒーの缶(洗浄済)最低2個、6個位まで/目打(有れば)/エプロン

※ご希望の方は3月9日(土)17時までに口頭かお電話にてお申込みください。

↓ここからは、大まかな流れなど006.gif
c0298879_21415210.jpg

タタラの生地にまずは白化粧で粉引します。
c0298879_21415330.jpg

手製のトレーラーで、一気に赤化粧!この辺りは勇気です(^^)
c0298879_21415386.jpg

そしてまた手製の針でそぉーっと化粧土を動かします。一度はやりたいフェザーウェア。
c0298879_21415428.jpg

次は赤白逆バージョン
c0298879_21415400.jpg

注ぎ口が二本のトレーラーで一気にグルグルグルー★針を当てない模様も素敵ですよ。
c0298879_21415472.jpg

ロクロの回転を使うバージョンもあります。
c0298879_21415599.jpg

針を当てると孔雀の羽のような模様になりますね(^^)
c0298879_21415503.jpg

こちらは今回調合した「ガラナ釉風★釉薬」私は手前の薄くかけた感じが好きです。
c0298879_21415631.jpg

スリップウェアの専門書も工房にありますので、是非参考になさってください。

皆様のご参加、お待ちしてます001.gif

TEL 04-2903-2333

ポーセレンクラフトレッスンはこちら

西葛西店のブログはこちら


[PR]
# by tabibitonokitkrzw | 2018-01-30 21:37

伊王島カップ

c0298879_21372318.jpg

息子がお世話になってる保育園の園長先生が、3月で定年退職します。記念品として、ご自身からカップのご注文をいただきました。
私のボッカシリーズを気に入ってくださり、長崎県「伊王島」バージョンで!とのご依頼です。

伊王島はご主人の故郷で最近はなかなか戻れないけど、とても綺麗な場所だそうです。
因みに、退職するのは奥様(園長先生)です
010.gif
見たことない風景を、自信の作品としてデザインに起こす作業がとても楽しかったです。
調べるうちに、一度訪れたくなるような素敵な島でした。
カップには、伊王島の馬込教会、伊王島灯台、オリーブ園など代表的な観光地をあしらいました。

私の好みですが、呑気者のワンコもいれましたよ。
大切な節目に選んでくださり、ありがとうございました。
c0298879_21372390.jpg

c0298879_21372383.jpg


[PR]
# by tabibitonokitkrzw | 2018-01-30 21:24